妊娠をしたら葉酸を摂ろう|健康なBabyを出産できる

女の人

栄養を補給する

栄養補助食品

ほとんどの妊婦さんが食事に気を使っているのではないでしょうか。摂取しないといけない栄養分は多くありますが、その中にはカルシウムといったものがあります。この栄養分補うことで、お腹の中の赤ちゃんに良い影響を与えてくれるでしょう。

もっと詳しく

効果が高い

妊婦

妊娠していることが分かった際には、葉酸を摂るようにしましょう。葉酸を摂ることで、赤ちゃんの頭や胴、足、骨などに起こる先天性の疾患を防ぐことができます。また、母子には貧血や鉄分不足を防げるでしょう。妊娠した際に必要な葉酸は、ほうれん草やレバー、納豆、豆類などに多く含まれています。ですが、加熱して調理してしまうと、葉酸の量が半減してしまいます。そのため一日に必要な葉酸の量を補うことができずに、栄養不足になってしまいます。また、妊娠初期となると、つわりといった強い吐き気や倦怠感などの症状があるため、食事を取るのが困難になることもあります。その状態が続いてしまうと、赤ちゃんにちゃんとした栄養を与えることができなくなってしまいます。そういったことを防ぐためには、葉酸が多く凝縮されているサプリメントで栄養分を補給してみてはいかがでしょうか。サリメントであれば、つわりで食事がとれないという方でも、栄養を補給することができ、赤ちゃんに必要な養分を与えることができます。また、水と一緒に飲むことができるので、体調がすぐれない時でも栄養不足になることはないでしょう。

妊娠中にサプリメントを取っても大丈夫なのかと不安の思われている方も多くいるでしょう。サプリメントは、栄養分を補給するためのものなので、妊娠している方でも気軽に飲むことができます。また、葉酸が含まれているサプリメントを摂取しても、赤ちゃんに悪影響を与えることはありません。

赤ちゃんに会える

妊婦

臨月は妊娠して10か月目のことをいいます。この時期に入った際は、体重が増加してしまい身体を動かさない方も少なくありません。ですが、子宮口や股関節を開きやすくするために、無理のない範囲で運動をした方が良いでしょう。

もっと詳しく

先天性疾患を防ぐ

サプリを飲むレディ

妊娠中や妊活をしているという方は、葉酸を積極的に取った方が良いでしょう。そうすることで、お腹の中の赤ちゃんに良い影響を与えることができ、先天性疾患を防ぐことにも繋げられます。妊婦さんとしても健康な体作りができます。

もっと詳しく